So-net無料ブログ作成

FOMCって何のこと?! [FX知識]

アメリカで中央銀行に当たるのがFRB、そしてそのFRBが実際に金融政策を決定する最高意思決定機関がFOMCです。
FOMC.jpg

FOMCは、基本的に年に8回。
FRBの議長、副議長を含む7人の理事と、全米で12ある地区連銀のなかから選ばれる5人の地区連銀総裁による12人の多数決で金融政策を決定します。

現在の議長はジャネット・ルイス・イエレンさん、史上初の女性議長です。
イエレン議長.jpg
金融政策は、まさにお金の流れを、主に金利と貨幣流通量でコントロールすることです。

アメリカの金融政策は外国為替市場の相場動向に密接な関係にあるため大変注目されます。




ちなみに、利下げや量的緩和は短期的には通貨が増え売りとなりますが、そのことで景気が上向くと通貨の買いとなる可能性があります。

市場はその時だけではなく、次回以降の金融政策の動向を予測して相場に反映させています。

予測通りの変更や据え置きになった場合は、市場に与える影響は限定的なものにとどまります。

逆に予想外の変更やサプライズがあれば大きく動きます。

FOMCの声明文の中に「当分の間 for an extended period 」続けるという文言があるか、それとも「しばらくの間 for sometime 」となっているかなどが市場の注目するポイントになったことがありました。

どちらも同じような意味で期間の差がないように見えますが、こんなところでも市場が反応する状況です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0